• 医療被ばく低減施設とは?


  •   
  • FileName: _zenkoku11_.pdf [read-online]
    • Abstract: 認定を受けるためには、自己評価調査票による書面審査で合格した後、サーベイヤ. ーによる訪問審査を受けることになります。 この事業の主な目的として、 国民(患者)に「医療被ばく低減」という、新たな病院選択肢を与える. 国民(患者)に「医療被ばく低減」という、新たな病院選択肢を与える. 国民(患者)に「医療被ばく低減」という、新たな病院選択肢を与える. 国民(患者)に「医療被ばく低減」という、新たな病院選択肢を与える. 医療施設に医療被ばく低減のきっかけを与える. 医療施設に医療被ばく低減のきっかけ

Download the ebook

社団法人日本放射線技師会は、「安心できる放射線診療」を国民の皆様へ提供する
ための事業として、医療被ばく低減施設の認定を行なっています。
認定を受けるためには、自己評価調査票による書面審査で合格した後、サーベイヤ
ーによる訪問審査を受けることになります。
この事業の主な目的として、
①国民(患者)に「医療被ばく低減」という、新たな病院選択肢を与える
②医療施設に医療被ばく低減のきっかけを与える
③(財)日本医療機能評価機構が実施している病院機能評価の放射線部門の補完
などが、あげられます。
また、主な審査内容として、
①医療被ばくを低減
医療被ばくを低減している
医療被ばくを低減
②法令基準を適切に遵守
法令基準を適切に遵守している
法令基準を適切に遵守
③検査ごとの被ばく線量を把握・管理
検査ごとの被ばく線量を把握・管理している
検査ごとの被ばく線量を把握・管理
④放射線関連装置の保守管理が適切
放射線関連装置の保守管理が適切に行なわれている
放射線関連装置の保守管理が適切
⑤放射線防護の最適化の恒常的実践
放射線防護の最適化の恒常的実践の有無
放射線防護の最適化の恒常的実践
などが、あげられます。
当院は2008年3月1日付けで「医療被ばく低減施設」の認定を受けました。広 広
島県では第1号、全国でも第11号
全国でも第11号の認定施設です。
島県では第1号 全国でも第11号
病院の機能を評価するため、第3者機関(日本医療機能評価機構)による「病院機
能評価」というシステムがあります。今回受審した認定は、ちょうどこの「放射線科版」
と理解していただければいいと考えます。
私たちの想いは、 患者様に安心して放射線検査を受けていただくことです。機器の
適切な保守管理に基づいた医療被ばくの低減、 また患者様からの被ばく相談には真摯
にお答えすることなど、医療被ばくに関しては私たち診療放射線技師が責任を負い、
信頼を得たいと考えます。
今回「医療被ばく低減施設」に認定されましたが、今後の継続的な活動が重要と考
えています。


Use: 0.0234